チャペック兄弟とチェコ・アヴァンギャルド

2002年から2003年にかけて巡回していた同タイトルの展覧会図録。
第1部では、チェコの作家カレル・チャペックと、カレルの兄であり画家であったヨゼフ・チャペックの作品や写真を紹介。
第2部では20世紀初頭の「チェコ・アヴァンギャルド」運動の中心人物カレル・タイゲをはじめとする芸術家たちの手掛けた装丁本を多数収録。

全285ページ
約21.5㎝×17.5㎝
テキストは日本語(一部英語あり)
少し弾力のあるハードカバーで、裏表紙にへこみが点々とあります(写真11枚目参照)

¥ 4,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。