POHADKA O TAKU KLABIZNAKOVI Vaclav Ctvrtek/Gabriela Dubska

1990年代に丸善メイツがセット販売した、世界各国の美しい絵本を集めた「ソンリーサ」シリーズ(全70巻)の中の一冊です。

本書はチェコで1988年に出版された、クジャクの尾を持つ小鳥のお話。チェコではおなじみの絵本作家ヴァーツラフ・チェトゥヴルテクがお話を、人気絵本画家のガブリエラ・ドゥブスカーが絵を書いています。

ハードカバー全40ページ 約26×20cm

状態:良

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。