夜、空をとぶ

ランダル・ジャレル 文 長田弘 訳 モーリス・センダック 絵
みすず書房から発行された「詩人が贈る絵本」シリーズからの一冊。

夜に空を飛ぶ少年が見る、家の裏でねずみを狙う猫、ストライプの影になった野菜畑、白いしっぽを残して走りさるうさぎ・・・
ひとつひとつの風景が頭に浮かんできてずっと消えない美しい言葉たちに、モーリス・センダックの描いた繊細な挿絵が寄り添います。

とても贅沢な大人の絵本のようですが、リズムが良いので小さい子に読み聞かせをしても。

2000年 みすず書房
全36ページ 約23 x 18.4 x 1.4 cm

状態:良

¥ 2,200

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。