ルルくん オイリ・タンニネン

”ルルくんは、おおきな おおきな くろい いぬ。でも、おうちは ちいさいの。ウー、 ワン!こまったなあ”
黒くて大きい犬のルルくんの、こまった姿も喜ぶ姿もとてもかわいい絵本です。

作者のオイリ・タンニネンは1933年生まれ。フィンランドの美術学校を出たのちアラビア社で陶器のデザイナーを務めていましたが、夫の仕事の都合で海外でくらすことに。その間に小さな娘のために作った絵本を出版社へ送ったことがきっかけでデビュー。
折り紙や切り絵を使ったコラージュや、指紋を使ったペインティングなど、特徴的な技法で、読者を楽しませ、数々の賞を受賞し、フィンランドを代表する絵本作家へとなりました。

2008年 講談社 渡辺翠訳
全28ページ  約16.4 x 15.2 x 1.4 cm

状態:カバーなし 表紙へこみ 表紙端若干の折れ

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

通報する