美食随想 ブリヤ=サヴァランに捧ぐ

レオン ドーデ ほか 著 大木吉甫 訳
1973年に柴田書店から翻訳版として出版
フランス料理についてのエッセイや、「美食文学ア・ラ・カルト」では様々な本に出てくる料理の描写が紹介されています。
ピンクを基調にしたクラシックな装丁がとてもおしゃれ。
ビニール・カバー付き 189ページ 18.8㎝×13.2㎝

¥ 1,400

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。