本とその周辺 武井武雄

童話作家や挿画、造本などで今もなおファンの多い武井武雄の、昭和35年に出版された「本にまつわる本」。
装幀・カットもすべて著者自身によるもの。
「本とその周辺」「本の表現様式」「装幀・装釘・装本・造本・製本」「奥附」など、くだけた文体で思いつくままにつらつらと書いたようなエッセイで読みやすく、それでいてあちこちから本への愛情がにじみ出ているような本です。

¥ 1,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。