恋の絵本 遠藤周作 柳原良平

1959年 平凡社より、”女性向け図書”として刊行。
恋のはじまりから、デートのエチケット、女性のタイプやおつきあいのしかた・・・「恋」にまつわるあれやこれやを、古今東西の恋愛哲学、昭和59年当時の流行の恋愛観、著者の体験談や聞いた話など色々な小噺も交えてユーモアたっぷりに語っています。
今読むと古く感じる話や、今も変わらない男女の考え方違いなど、様々な読み方ができ、面白いだけじゃなく勉強になる一冊です。
各章の扉やページのあちらこちらに柳原良平のイラストが入っていて洒落ています。

全250ページ 約17.6 x 13.2 x 2 cm
函・カバーなし裸本。経年感あり

¥ 2,100

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。