カクテルの本

婦人画報社から発行されていた「○○の本」シリーズの改訂版。
本書『カクテルの本』は、当時クラブを営みつつ日本バーテンダー協会の理事も務めていた間庭辰蔵が、カクテルの歴史から、カクテルの美味しい作り方、ホーム・バーの開き方やカクテル・パーティーの成功の秘訣までを、丁寧に説明してくれています。
優しい語りかけ口調の文章や豊富な蘊蓄、この人のバーで飲んでみたいと思わせる、気持ちの良い洒落た一冊。
装丁もとても洒落ています。

全160ページ 函入り ビニールカバー 状態良
昭和41年 絶版 署名本

¥ 1,700

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。