プラハ旅日記 山本容子

¥ 800 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

「プラハには赤が似合うと思った。」という版画家・山本容子が
かねてより憧れていたプラハの街を赤いページの小さなスケッチブックと旅をしました。
旧市街地の石畳やピンク色の宮殿、チャペックのポスターやカフカの仕事場・・・色鉛筆で描かれたスケッチと添えられた少しの文章だけで、プラハの街並みが浮かび上がってくる不思議で魅惑のスケッチブックです。